So-net無料ブログ作成
検索選択

3度目の正直 [観光地]

たいへんご無沙汰しておりましたが、長い冬眠期間から漸く目覚めましたので、ボチリボチリと再開させていただきます。


 

2012雪像.jpg

それは札幌雪まつりの開催中に初音ミクの雪像が崩れて話題になっていた頃、僕は騒ぎを尻目に網走方面に出張していた。もちろん仕事が目的なのだが、わざわざこのタイミングにしたのは…流氷見たかったんス。

北海道に来て1年目、2年目は完全な空振り。3年目は意外や根室側の野付半島で欠片をかろうじて目にすることができた。しかし、やっぱり「これぞ流氷」ってカンジのを見たかった。なので4度目のチャレンジ決行!

しかし…ない。

流氷は来てはいたのだが、網走では少し沖まで行かないと見ることができない状況。一応仕事の合間なので流氷観光船に乗ってる時間の余裕はない。

またダメか…

と諦めかけたその時、過去の記憶が頭をよぎった。

…あそこなら見られるかも…

あそことは、網走の市街地からすぐの所にある能取岬(のとろみさき→記事)。少し沖に突き出ているので、流氷まで届くかも。車なら15分くらいで行けたはず。そのくらいの時間なら、ある。

ちょっとした山道を疾走して、すぐ能取岬に到着。そこには観光バスが何台も停まっているではないか。流氷見られる感がプンプン漂ってきた。

能取①.jpg 

お…

能取②.jpg 

おお…

能取④.jpg 

おおおおー

能取③.jpg 

遂に見たぞー! 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

北海道大好き人間

今年は冬の寒さが厳しかった分、びっしりと接岸したのではないでしょうか?
加えて三度目(四度目?)の正直ですから、感慨もひとしおだったと思います。

私が行った2008年は、流氷は接岸はせず沖合に出ても氷で埋め尽くされているという様子ではありませんでした。
次に行くとすればガリンコ号(紋別)か稚内ですね。

by 北海道大好き人間 (2012-03-03 13:21) 

丹下段平

場所によっては接岸したようですが、僕が行った時は網走から斜里にかけて流氷は沖合にありました。状況は日によって変化するので、「運」もありますね。紋別にしても確実という訳ではないようですし。

会社の同僚が冬に宗谷岬へ行った時、流氷はオホーツク海側はびっしり埋まっている一方、日本海側は全くなく、はっきり2分されていたのが面白かったと言っていました。その様子も見てみたい気がします。
by 丹下段平 (2012-03-04 12:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。