So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の最後に買ったもの [土産物・特産品]

いよいよ北海道を離れる日も近づき、「何か記念になるようなもの」を買いたい気分になった。今まで当ブログでチープなものを幾つか買って紹介してきたけど、今回は「記念になる」ちゃんとしたものを選びたかった。鮭咥えた木彫りの熊…は最初から頭になく、もっと想い出になるような品…

と、考えて閃いたのがこれ

いたがき①.jpg

鞄工房「いたがき」のサドルシリーズのバッグ

このブランドはよく飛行機の機内誌に紹介されていたので以前から気になっていた。しっかりした革製品で、職人が作る手作りの逸品。たしか機内誌の記事を読んだ記憶では、元々馬具を作っていた会社だったはず。だから馬具のようなデザインになったんだとか。

いたがき②.jpgもちろん本革の手作りだから安くはない。けど、スペシャルな記念品なら少し奮発してもこれしかないように思えてきた。赤平市にある「いたがき」の鞄は確か狸小路で扱ってる店があったな、と思い狸小路にGo! やっぱりあった土産物屋の2階にある「ななかまど」という店。フロアには道内企業の多くの革製バッグが並んでいる。その中から選んだのが上の写真の「いたがき」の鞄。この小さめなサイズが街歩きには最適。最近の相棒、「PENTAX『Q』」(デジカメです)を入れて歩くにはピッタンコじゃん、と思え、ほとんど悩まずこいつに決めた。

スペシャル企画としては最高なチョイスじゃん、と自画自賛しながら帰宅し、ネットで「いたがき」を調べてみたら…新宿京都でも買えることが判明。正直なところ「北海道しか買えないから」と思ってこれにしたつもりだったけど…ちょっとショック。でもまぁ、かなり気に入ったので「それはそれでよし」…と思うことにした。

ちなみに店員さんにはサービスで名前を彫った革のタグをつけてもらった上に、「男性なら肩ひもを短めにするか長めにするかして掛けた方がカッコ良く見える」とファッションアドバイスを頂戴した。僕は長めにしてお尻辺りに鞄がくるようにして持ち歩きます。アドバイスありがとう。



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 1

北海道大好き人間

私も同じ機内誌で何度かこれを見ています。
革製品は使えば使う程に「味」が出てきます。
何年か先、このカバンがどうなったか見せて下さいね。

by 北海道大好き人間 (2012-09-21 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。